動物のメッセージ

アニマルコミュニケーションという言葉をはじめて知りました。

言葉、イメージ、直感、フィーリング等を通して動物のメッセージを受け取り、動物との関係を深めるための手法らしいです。

アメリカでは、多くのアニマルコミュニケーター達が、ペットと飼い主のカウンセリングを行っているそうです。
なんか進んでますよねアメリカって。
日本でも流行りそうですけどね。

それは、動物と会話ができるという事を受け止め、テレパシーや直感に耳を傾けることが大切とのことです。動物達と心・魂で話せるということに対して、肯定的な気持ちを持つこと。そして、心をオープンにして自分の直感を信じ、練習を積み重ねれば誰でも眠っていた能力を呼び起こすことができるそうです。

「確実にペット達はあなたにテレパシーを送っていて、あなたはそれを直感や第六感で受け取っているのです。特に動物を愛し、動物が幸せに過ごせることに関して意識の高い人にはこういった体験が数多くあることでしょう。」
と、ラジオで言っていました。

集中してテレパシーを感じる!
なんか神秘的で凄い。
きっと人間関係でも役立ちそうですね。

ちなみに私は鈍感だ、と言われます。
気持も少しは理解しているつもりなんですけどね。。。
ただね・・・

動物と話せないからこそ良い面もあると思いませんか?